事業情報
健康経営の支援

健康経営の支援
(ウエルネスルーム開設・指導者派遣・フィットネスルーム企画)

健康経営 × スポーツクラブVivoのご提案

〜 Better Health Though Better Living 〜
(より良い生活を通して、健康を手に入れよう!)

フィットネスは「運動をする場所、社員の福利厚生」という感覚から、経営を強化するための武器になりつつあります。
社員の健康に企業が積極的に関わることで生産性が向上するのはすでに周知のこと。会社の評価にも大きな影響を与え、採用面でも有利になるなど、多方面でメリットをもたらします。
福利厚生より一歩進んだ「健康経営」という活用、Vivoと一緒にはじめましょう!!


健康経営の担当者様、「健康経営」は何から始めたら良いか分からない、「健康経営優良法人認定」の申請を目指しているという企業様のお悩みもご相談ください。
セミナーから出張レッスンまで様々なご要望を承ります。
弊社は健康経営優良法人認定企業です。

健康経営のメリットは?

1. 社員が健康だと生産性が向上する?

企業の大きな課題の一つが生産性の向上。これを実現するために多くの企業が従業員の健康増進に積極的に投資をする動きが活発化しています。仕事のパフォーマンスに影響を与える大きな要因は「人間関係」「体調・健康状態」と言われています。社員の健康維持を積極的に支援することは即ち、パフォーマンス向上に直結するわけです。こうした考え方を「健康経営」と呼び、国を挙げての取り組みがスタートしています。

健康経営のメリット01イメージ
2. フィットネスが新卒採用の武器になる?

経産省の調査では就職活動中の学生の4割が「従業員の健康や働き方への配慮」を就職の条件として求めているといいます。こうした背景もあり、上場企業においては「健康経営」の取り組み状況を評価し優秀な企業を「健康経営銘柄」に指定する動きも始まっています。
健康経営は今後の企業の課題であるばかりか、新卒採用の武器にもなるのです。

健康経営のメリット02イメージ
Vivoでは最小限のコストで健康経営がスタートできる
プログラムをご用意しました。
健康経営 × スポーツクラブ Vivo スタートパック

3ヶ月にわたり、参加される従業員の方々の健康状態チェック(Drセルフチェック)を行い結果に基づいて最適なトレーニングメニューを作り、フィットネスで運動をしながら健康状態を良くしていく試みです。

スタートパックイメージ

※Dr.セルフチェックは、16年の臨床医学経験の後、
予防医学の研究に20年取り組んできた医学博士が開発したプログラムです。

Dr.セルフチェック

医学博士がプログラム開発した10分でできる簡単人間ドッグです。
生活習慣に関する52の問診と体組成、体温、保湿度の測定値データから現在の体の状況と問題点がわかります。

評価・処方

医学博士がプログラム開発した10分でできる簡単人間ドッグです。
生活習慣に関する52の問診と体組成、体温、保湿度の測定値データから現在の体の状況と問題点がわかります。

実施

フィットネスクラブVivoで運動プログラムを実施していただきます。1ヶ月後に再びDrセルフチェックを行い、状況の変化を確かめます。こうしたPDCAを回しながら、単なる法人会員ではなく社員の健康に積極的に関わっていくことができる プログラムになっています。

無料体験受付中 お気軽にお問合せ下さい。
健康経営を応援するサービス
  • 人間ドッグより簡単なセルフ 定期健診「Dr.セルフチェック」
  • 無理なくメタボ対策できる 「Dr.ダイエット」
  • オフィスフィットネスのご提案
出張プログラムの事例

各企業様に出張して健康づくりのお手伝いを行っております。出張プログラムの事例をご紹介いたします。
企業様ごとに、ご要望に合ったプログラムをご提案させていただきます。

  • 健康づくりプログラム01

    ↑クリックで拡大表示できます↑

  • 健康づくりプログラム02

    ↑クリックで拡大表示できます↑

  • 健康づくりプログラム03

    ↑クリックで拡大表示できます↑

オフィスフィットネスのご提案

オフィスフィットネスのご提案やレイアウト(10㎡〜)、コーディネートも承ります。
内装デザインからレイアウトコーディネートまで、ワンストップで承ります。企業様をはじめ学校団体、医療法人など様々な団体からご依頼いただいております。

  • オフィスフィットネスイメージ01
  • オフィスフィットネスイメージ02
  • オフィスフィットネスイメージ03
  • オフィスフィットネスイメージ04
  • オフィスフィットネスイメージ05
  • オフィスフィットネスイメージ06
  • オフィスフィットネスイメージ07
  • オフィスフィットネスイメージ08
  • オフィスフィットネスイメージ09
  • オフィスフィットネスイメージ10
  • オフィスフィットネスイメージ11
  • オフィスフィットネスイメージ12

<オーナー様のご希望に合わせたご支援の方法>
物件は活用したいが運営をするのは・・・という場合には、株式会社サップスが賃貸借して運営を行うなど、オーナー様のご希望に合わせた形でご支援をさせていただきます。

↑画像をクリックすると拡大できます↑

       
契約形式内 容
テナント出店方式 株式会社サップスの施設メソッドに基づいたスポーツ施設を建設して頂き、その建物を株式会社サップスが賃貸借する方式です。条件等に関しては、お打ち合わせにより決定します。
全面業務委託方式 オーナー様より、スポーツクラブ及びホテルフィットネスの運営業務を株式会社サップスがお受けします。
指導業務委託方式 オーナー様が直接運営にあたり、技術指導部門の業務を株式会社サップスがお受けするタイプです。運営業務に関するノウハウは全てご提供します。
継承出店方式 現在オーナー様が運営されているスポーツクラブを株式会社サップスが経営を引き受けます。
コンサルティング方式 現在運営されているスポーツクラブのプラン・システム変更等、また計画されているスポーツクラブの運営全般のコンサルティングを行います。